Yet another Takeshita Naika Clinic Site

新型コロナワクチン接種後にお酒を飲んでも良いのかな?

coca cola drinking glass on brown wooden table

当院で新型コロナのワクチン接種をした際に、まま訊かれる質問のひとつに、

今日はお酒はどうですか?

というのがあります。もちろん意図としては、お酒を飲むことでワクチン接種の効果が薄れるのでは?~うまく抗体が作られないのではないか?ということを知りたいわけです。今のところ、私はこう答えています。

まぁたしなむ程度ならいいんじゃないですか。

一般的に、過度の飲酒は体内の免疫の働きを低下させることが報告されていますが、一方で、少量から適度の飲酒はむしろ免疫に良い方向に働くのではないかという報告もあります[1, 2]。

新型コロナのワクチン接種後にお酒を飲んでワクチンの効果が落ちるのかどうかは今のところデータがありません(どこかでそういう臨床試験を実施しているかもしれませんが)。何より今回のワクチンを提供しているファイザー社やモデルナ社の臨床試験(治験)において、参加した被験者にはアルコール摂取に関する規定はなかったので、アルコール摂取がワクチンの効果に影響するデータもないということになります。裏を返せば、ワクチンを開発した製薬企業としては、アルコール摂取の有無は、ワクチンの有効性にさほど影響しないだろうと判断していたということになります。もし、アルコール摂取の有無で効果に違いがあるということがワクチン一般的な話として知られていれば、効果に影響する因子のひとつとして、サブグループ解析などを行いますね。

複数の国々からなる人種・民族が組入れられたワクチンの臨床試験ですが、被験者の中には、普通に毎日晩酌を愛でる方もいたはずです。そういう飲酒を含む食生活も多様であった集団において、全体として95%前後のワクチン有効性が出ているということになります。

というわけで、ワクチン接種後のアルコール摂取は、嗜む程度なら特に問題ないと判断します

なお、ファイザー/BioNTech社の新型コロナワクチン接種後の抗体価を調べた千葉大学病院のプレスリリースによると[3, 4]、「飲酒の頻度が高い」方々は、ワクチン接種後の抗体価が上がりにくいというデータが提示されていますが、よくデータを見ると、その寄与度(標準偏回帰係数~Standard coefficient β)は小さいことが見てとれますし、アルコールの影響に関して神経質になることもないかなと思います。

余談ですが、「嗜む」という言い回し、なかなか汎用性の高い言葉で、「お酒は嗜む程度」といった場合、字句通りにはまぁそこそこぐらいの酒量ということになりますが、「お酒は強いんですか?」と聞いて、「まぁ嗜む程度ですよ」と答える御仁がいたら、(こいつ飲めるな)という解釈になることもあるような…。

■ 了

|

コメントはこちらから